エココラム

VOL.35 ミストサウナについてかんがえる。

マスクの着用による肌トラブル蒸し暑い夏はさらに注意を

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、
あちこちで聞かれるようになったのが、
マスクの長時間・長期間の着用による肌トラブル。
その症状は、赤み、かゆみ、カサつき、にきび、毛穴つまりなどさまざまで、
気温も湿度も高くなり、肌への負担が増す夏は、さらなる注意が必要です。

マスクの長時間の着用で肌トラブルを感じたことはある?
マスクをすることでどんな肌トラブルを感じた?

出典:株式会社ポーラ「長期間のマスク着用により、ニキビなどの肌トラブルが増加」

原因はマスク下ならではの過酷な肌環境にあり

マスクの着用による肌トラブルの原因はおもに3つ。
これらのいずれか、もしくは、いくつかが作用して、さまざまな症状を引き起こします。

マスクのなかの温度・湿度が高くなると、汗や皮脂の分泌にくわえて雑菌の繁殖がさかんになり、 にきびができやすくなったり、毛穴つまり・ひらきがひどくなったりします。

つけはずしなどによってマスクと肌がこすれあうと、表皮の角層が損傷してバリア機能が低下し、 赤みかゆみが起きやすくなります。

マスクをはずしたとき湿気が急激に蒸散すると、肌の水分までも失われてしまい、 カサつきゴワつきが起きやすくなります。

出典:小林製薬株式会社「キュアレアa」

しっかり洗浄・たっぷり保湿でトラブルフリーな肌へ践

マスクの着用による肌トラブルを予防・改善するためにおこないたいのが、 汚れを落とすこと・うるおいを与えることを意識したスキンケア。 マスクをつけているときは、汗をかいたらこまめに拭きとるように、 マスクをはずしたあとは、もこもこの泡でしっかりと洗いあげ、 化粧水や乳液で水分と油分をたっぷりチャージしましょう。 全身のリラックスもかねて、ぬるめのお湯にゆっくりとつかるのもおすすめ。 お湯につかりつづけるのが苦手なら、ミストサウナを活用するのもひとつの方法。 短時間で入浴と同様の効果が期待できるほか、ミストサウナならではの効果も期待できます。

スキンケアの頼れるミカタ!ミストサウナで素肌いきいき!

血行促進・発汗増進によりすっきりしっとりな肌へ回復

ミストサウナとは暖房した浴室に霧状の温水を噴射するサウナ。 温度が約40℃、湿度が80~100%と、低温・高湿度なのが特徴で、 全身を蒸すようにあたためることにより、約10分という短時間ながら、 すぐれた血行促進・発汗増進効果が得られます。
なお、ミストサウナ浴の発汗量は浴槽入浴の発汗量の約2倍にもなり、 皮脂、老廃物、メイクなどの汚れがすっきりと落とせるほか、 すみずみまで水分がたっぷりといきわたって、 マスクの着用による肌トラブルの予防・改善にひと役買います。

発汗量・肌の保水性グラフ

シャワー浴や浴槽入浴にくらべて
大幅な節水を実現

スキンケアにくわえてエコが実践できることもミストサウナのメリット。 じつは、ミストサウナ浴は節水性にすぐれており、 髪や体を洗うのに出湯しつづけなければならないシャワー浴に くらべると約1/5、湯量や湯温を保つのに足し湯や追い炊きを しなければならない浴槽入浴にくらべると約1/8の水しか使用しません。 美しく健やかな肌を目指せて、環境への負担も減らせるミストサウナがあれば、 毎日の入浴習慣がますます豊かなものになりそうです。

出典:大阪ガスオフィシャルウェブサイト
出典:東京ガスオフィシャルウェブサイト

年間ランニングコスト比較

G-line LPガス 都市ガス エコ劇場

エコクッキング編

youtubeで公開中
ページトップへ