エコバッグ編

7月1日からスタートしたレジ袋の有料化。
富山では全国に先駆けてスタートし10年余が経つことから、その使用がすっかり浸透しているエコバッグですが、買い替えや買い足しを考えているなら、楽しくつかえるワザありな1枚を選んでみましょう。

コンパクトエコバッグ

両端を引っ張るとすぐさま帯状になり、そのままクルクルと丸められるので、片付けに手間と時間がかかりません。

サイズやタイプのバリエーションも豊富です。
MARNA Shupatt

スカーフエコバッグ

いつもつかうバッグの持ち手に巻きつけておけば、うっかり
忘れを防止できるほか、おしゃれな雰囲気を演出できます。

バッグとのコーディネートも楽しめます。
FELISSIMO Kraso
スカーフエコバッグ

ドロールエコバッグ

バッグ全体に絞り加工をほどこすことで伸縮性を高め、大きく伸びてたっぷり入れられるように、また、小さく縮んでラクに持ち運べるようにしています。

着物をおもわせる伝統的な色柄にも魅かれます。
Kimono Cafe
絞りバッグ ドット
絞りバッグ 四季花柄 絞りバッグ 紅葉・桜

発見!エコグッズ「ティーインフューザー編」
ページトップへ